blogブログ

LAのプロデューサーに聞いた歌姫アリアナグランデの高音の秘密

マライアの再来とも言われるほどのズバ抜けた歌唱力を持った歌姫アリアナ・グランデ。あんな高い音をいとも簡単に涼しい顔でどうやったら出せるんだろう?アリアナみたいに歌いたい!と憧れる女子も多いですよね!

今日はLA在住のボイストレーナーChicoが、プロデューサーから直接聞いた、「アリアナ・グランデの高音発声の秘密」を含めた、彼女の歌声に近く5つの秘密を紹介します。

秘密1)高音をダイナミックに歌うベルティング

アリアナ・グランデのように、「力強い地声の響きで高音を歌う」この歌唱をアメリカでは、ベルト、ベルティングと言います。

まだ日本では、このベルティングが知られてなくて、ミックスボイスが主流、有名ですね。トレーニング方法も、裏声を使ったものが多いようですが、ベルティングは地声からのアプローチです。

アリアナ・グランデの他にも、レディーガガ、アギレラ、マライア、ホイットニー、デミロバート、マイリー・サイラス、売れてる洋楽の歌姫系歌手はみんなこのベルティングで高音をダイナミックに歌っています。

秘密2)喉のポジションを最優先する歌唱スタイル

実は私がベルティング発声を日本に紹介しよう!と作った一番最初のビデオは偶然にもアリアナがアルバムをレコーディングしたスタジオで撮影しました。

そこでスタジオオーナー兼プロデューサーとお話していたんですが、

「アリアナの歌入れはどうだった?」と聞くと
「アリアナは本当に歌がうまい。声も高い!ただ、高音はもう最後何言っているかわからないけどね!あはは!」

これはつまり、音が高いほど喉が開いた状態を保つために、口をはっきり動かして発音しないため、最後何言ってるかわからない〜ということです。

それもそのはず、彼女が歌っているコンサート映像をみると、体を少し前かがみにして、顔を少し前に出して首をすっと伸ばし、喉を脱力して開いた状態を常にキープしているのがわかりやすいと思います。

コンサート動画 https://www.youtube.com/watch?v=uEcMiiWhRb4

そのために、彼女の中音域はあんなに息っぽくソフトなんです。

え?なんで?喉を脱力して開いた状態にするとどうして息っぽくなるの?」って思った方は次のエクササイズを試してみてください。

秘密3)アリアナの声を出す発声エクササイズ

ではみなさん、「あー」っていう声を楽な中音域で普通に言ってみてください。その状態から喉をどんどん下さげて開いていってください。地声に息が混ざって裏声に変わっていくのがわかりますか?

「口の形でジャンルが変わる」という動画をYouTubeにも上げましたが、このアリアナグランデも、完全な地声ではなく、口を丸く作って喉を開けて歌唱しています。そうすることで地声に裏声が混ざり合った柔らかく、優しい声の響きの声になります。

秘密4)ベルト、ミックス、ヘッドを自在に使い分けるワンボイス

アリアナの歌唱の特徴は、喉を大きく開いたまま中音域は息っぽく、喉の脱力を保ったまま高音ではミックス、ヘッド、ベルトと、すべての歌唱スキルを自由自在に使い分けています。

このレベルの高い発声状態をREBELTING発声法では、「ワンボイス」と言ってトレーニングしています。自分の声をマスターし、全ての領域の歌声を自由自在に出せるようになることです。

秘密5)一流のボイストレーニングを受けること

彼女の一番の秘密はもちろんずば抜けた歌の「才能」ですが、ミュージカルからキャリアをスタートしたアリアナグランデは、徹底したボイストレーニングを受けてあの歌声を手に入れています。有名になってからも、ハリウッドの一流のボイストレーナーからレッスンを受けているようです。Sara Brareillesを始めミュージカル出身の歌手はやはり、基礎(脱力)がしっかり作り込まれていてレベルが違いますね。

私Chicoも、天才を育てるアメリカで、色んな歌手を身近に見てきていますが、成功している人ほど、自分の声に価値を置いてしっかりとしたトレーニングを行なっています。天才とは努力と自己投資の結果なんだと、私自身アメリカで生活して初めて気づきました。

アリアナの秘密まとめ

  1. ベルティングを身につける
  2. 喉のポジションを優先する
  3. 口を丸く作る
  4. ワンボイスのポジション
  5. 一流のボイストレーニングを受ける

アリアナグランデ、研究してみるととても興味深いシンガーです;)
彼女のものまね動画がクオリティーが高くて好きです。(これも発声の基礎ができているから)

みなさんもよかったら検索してみてくださいね!



Have a great one!

REBELTING
Chico