blogブログ

高音に長年苦しんだ私がベルティング発声に思うこと

Hello Belters!! ロサンゼルスよりボイストレーナーのChicoです。

帰国レッスンを受けていただいたお客様と質問や悩みをメールでやりとりする日々が続いています;)

私のレッスンを受けた方で「もうベルティングなんてできない!やーめた!」っていう方がいたら、諦める前にその不満や悩みをメールしてくださいね。

ベルティングは心理学だと以前にも話しました。そしてその発声法は重量挙げ(張り上げ)ではなく、ヨガだとレッスンでも話しています。

ボイストレーナーに転身して以来、ベルティングやミックスボイスを習得する過程は、もはやただの歌のレッスンではないと最近心底感じます。

アメリカでベルティングを習得した私自身の経験を振り返ってみても、帰国レッスンや、お客様の悩みにメールでやりとりする中で気づかされることは正に精神的にもヨガ(自己の追求)でした。

頭で考える事を捨てて、体で感じる

ベルティング習得レッスンでは、冒頭でみなさんに「ベルティングができる」ことを証明しています。そして古い歌唱イメージを捨てて、私たちが生活の中で無意識に使っているベルティング発声を意識的にコントロールしていくトレーニングを教えています。

才能があるからベルティングできるんではなくて、実は誰でもできること。

特別な事があるとすれば、自分はできると信じて決して諦めない強さ。

今ベルティングができない、喉の脱力ができないと悩んでいる方、あなたの課題は、頭で考えることを止めて体で感じることかも。

自己肯定力

ベルティング習得過程で必要になってくる自己肯定力は成功するためや幸せになるためにも必要な要素。

あの歌手みたいに歌いたい!太い声で力強く歌いたい!と思う方、そんなあなたの課題は、自分の本当の声を受け入れてそしてそれを好きになって楽しむ事かも。

夢や憧れが強すぎると
「自分はまだまだだ」
「こんなに簡単に声が出るわけない」
「才能があるシンガーはすごいことをしているんだ」
と自分を否定してしまいがちですが、

本場アメリカで発声を習得したChicoのベルティングレッスンを受けて頂いた方は、憧れのシンガーと同じ練習方法、発声方法をしているんだ!と胸を張って、心から自信を持ってくださいね。

よく私、Chicoみたいに歌えるようになりたい、声を強くしたいと言ってくださって本当に心から嬉しく思いますが、みなさんが目指さないといけないのは

「私のように自分の声を好きになる」ということです。

自分の声を可愛がって磨いて輝かせてあげてください。

それはあなたにしかできません。

張り上げや喉締めで無理をして自分が出したい理想の声を作ったり、「もっと難しいはずだ!」と自分にムチを打ち続けるのではなく、

「力を抜いて、自分の本当の声を愛し、楽しむこと」

これがベルティング発声法の真の目的であり、私がレッスンを通してみなさんに伝えたいこと。

みなさんがこれから受け入れて大切に磨く「本当の自分の声」が、将来たくさんの人の憧れになりますように。

私も精一杯サポートしていきます!

Love yourself, love your voice.

REBELTING
Chico.