blogブログ

大きい声が出せない時!ストローを使った発声練習法

Good Morning!ロサンゼルスよりボイストレーナーのChicoです!

今日紹介するのはストローを使った練習法。色々な歌唱トラブルの解決に役立つそうで、

このストローを使った発声練習は、アメリカでも多くの有名ボイストレーナー達が推奨しています。

サイレンの様に低音から高音まで上下したり、

息の流れや喉の動きに注意しながらスケール練習など、

是非みなさん試してみて下さい。

意外と難しいです 。

実はレッスンを受けてくださった皆さんが、毎日ベルティング練習を続ける為にはどーすれば良いのかずーっと考えてたんですが、

“Breakthrough!”

是非ストローを使ってベルトして下さい。

ベルティングボイスは強烈に響くので、練習出来る環境が限られますよね。

 躊躇したり音量を押さえようとすると喉の力みを引き起こしたり、鼻にかかる癖がついたり、喉を痛めることもあるので、是非このストローを使って練習しましょう。

ただし、スケールはサイレンの様にスラーで繋げる事!

次回の帰国ボイストレーニングを受けてくれる皆様にはレッスンで練習方法を紹介しますね!

最近の私は毎日身支度しながらストローくわえて歌ってます♪

これで近所迷惑も回避!!

Have a great day!!

REBELTING
Chico.