blogブログ

Belting Tips 19: 発声法が変わっていく不思議な過渡期とは?

これからREBELTING(ハリウッド式ベルティング)のレッスンを受けられる皆さんも間もなく体験することになるでしょうね。この不思議な過渡期。

ベルティングを習得後には不思議な過渡期を経験します。
つい2日前まで歌っていた曲、
サビに入ると「うっ!」っと詰まって
「あれ?今までどうやって歌ってたっけ?」と声の出し方が分からなくなったりします。

そんな時は落ち着いて。
ここで以前の、張り上げや、喉の締まりなど
悪い歌唱の癖を全て手放しましょう。
そして新しくベルティングで歌う癖を作り上げて行きましょう。
ここで前の歌唱法に戻らない様に注意しながら練習する事が大切です。


そうするとその内だんだんと
「高い」という概念が無くなっていきます。
「あれ?この曲って一般的に高いの?」
こんな疑問が生まれるようなったらもうこっちのものです!


「高音は張り上げないと出ない!」から「高音は楽に出る!」
この過渡期で完全に喉の記憶と頭の記憶の書き換えをしていきましょう。


キーワードは「高くない!」と自分に言い聞かせることです。



REBELTING
Chico.