blogブログ

世界に挑戦したいあなたが今すぐ習得すべき世界基準の発声法3つのポイントとは?

皆さんこんにちはREBELTING発声法のChicoです!

突然ですが、あなたはハリウッドに憧れますか?
それともブロードウェイに挑戦したいという野望がありますか?
または世界レベルの歌声を手に入れて日本でトップ歌手として活躍したいですか?
もしかしてYOUTUBEで自分の部屋から世界の歌姫になりたい?

でも一体どうしたら、世界に挑戦できる実力をつけられるだろう?
日本人の自分でもあんなにすごい歌唱力を手に入れられるのか?

そして、どこに行けば、夢の実現をサポートしてくれるコーチに出会えるだろう?
まずは何から始めれば良いんだろう?

世界レベルを夢に見ても、実際どのように行動して良いか分からなくて悩んでいませんか?本場アメリカへ留学しないとあんな歌唱力は手に入れられないと思い込んでいませんか?

REBELTING ACADEMYのボーカルコースでは、日本人のあなたがアメリカでも通用するように、世界基準の発声法を提供しています。

でも一言で「世界基準の発声法」と言っても世界基準ってどんな基準なの??と不思議に思うかと思います。

そこで、今日は皆さんにベルティング発声法が提供している、3つの世界基準、「ベルティング・High Eの壁・マネーノート」についてお話ししたいと思います。

自己紹介

まずは、私のことを知らない方もいらっしゃると思うので、簡単に自己紹介させてください。私Chicoは日本生まれの日本育ち、27歳まで日本で歌手活動をしていましたが、2010年からロサンゼルスへ移住し、ハリウッドでのレコーディングやベルティング習得を経て、2014年から、日本に向けて世界基準のベルティング発声レッスンを行っています。

これまでの主なクライアントは、洋楽が好きなセンスある趣味の方から、歌手・女優の卵、プロの歌手、ミュージカル俳優、舞台役者さん。また、たくさんのボイストレーナーやミュージカルの歌唱指導者、音楽大学講師へ、ベルティングを専門に高音の基礎発声を指導しております。

私がベルティングを専門に教え始めた当時は、YouTube を検索しても日本語でベルティングというキーワードが一つもヒットしませんでした。

今はクライアントのレッスンとメソッド作りに忙しくてYouTubeをお休みしていますが、日本で初めてベルティングを YouTube に動画で紹介したのが、私、Chicoです。

それ以来、HPで無料公開している「3日間ベルティング動画講座」は2000人近い方が受講、ベルティング発声法ワークショップでは、過去30回以上、プロからアマチュアまで600人を超える方にベルティングについて座学と実践を通して体験していただいています。

日本と世界の大きな壁

さて、話を世界基準の発声に戻しますね!

約10年前の当時と今を比べると、日本でもだいぶベルティングという言葉が使われるようになったんですが、やっぱり現場で活躍してるミュージカル女優さんや舞台役者さんの言葉を聞いていると、「まだ日本のベルティングは世界レベルのベルティングに比べると、力強さや迫力に大きなレベルの違いががあるんです」と耳にします。

そこで今日は、日本人だけど世界の有名歌手と同じように歌いたい!才能とバイタリティーに溢れるあなたへ。

日本人のあなたが世界で通用する歌声を手に入れるには、どういう技術が必要なのか?どのような基準を満たせば対等に渡り合えるようになるのかを紹介したいと思います。

世界トップクラスの発声技術

1・ベルティング・響き

ベルティングに興味がある人は、アメリカに興味があったりハリウッドブロードウェイそんな華やかな世界の舞台を世界の舞台で憧れてる人がたくさんいると思います。

世界的に有名な歌手はみなさんパワフルな高音が売りのベルター達です。

女性・アギレラ・ビヨンセ・マライア・ホイットニー・ガガ・デミロバート・アリアナ(Mixy)・Pink・リアーナ・イディナメンゼル・レアサロンガ・

男性・EDシーラン・Jビーバー・ブルーノマーズ・マイケルJ・ポストマローン・ショーンメンデス・ハリースタイル・ゼインマリク・サムスミス・Hozier・エミネム

ポップス界ではいつの時代もベルターがトップに君臨してきましたが、今現在ミュージカル界で活躍するにも、もう昔の声楽だけでは太刀打ちできません。当然アメリカではベルティング発声のスキルが必須です。

BELT=ROCK

ベルティングとは、わかりやすい言葉で言うと、地声の響きで高音をダイナミックに歌い上げる、高度な発声スキルです。

これに加え、リベルティング発声法では「ベルティングはロックだ!」と定義しているので、魂の叫び、生き方、人間性、スタイル、哲学、美しさ、も重要になってきます。

これがベルティングはただの発声スキルではなく、マインドが一番大切なんだよと指導する理由です。

世界基準のベルティングのポイント

  • 裏声感がないこと
  • しっかりと地声で感情的にシャウトしているような響きであること。
  • パワフルだけど耳障りじゃない高音
  • 遠鳴りする高音・遠くに響いている声
  • 力みや不完全さが聞こえてこない余裕があること

REBELTING発声法では

世界に通用するレベルを目指すリベルティング発声法では、ベルティングの中でも特に「響き」を追求します。

いかにも日本人が歌っているな、とわかるような響きではなく、ブロードウェイ歌手やハリウッドスター、世界の歌姫と同じ、鳥肌が立つような圧倒的な高音の響きを手に入れます。

リベルティング発声法・3つの力

  1. 喉を後ろに開ける力
  2. 声帯を閉じる力プラスα
  3. 高音を支える力

1・まずは日本人が圧倒的に足りない「声が響く空間づくり」からスタートし、高音を当てるスポットとなる「RESONATION BELT」(響きの帯)の構築を徹底して行います。

2・響きに大きく作用するのは、声帯の閉鎖力です。これは鍛えれば鍛えるほど響く声になっていくので、正しい方法で鍛えていくと1年後よりも3年後と、どんどん歌声が進化していきます。

3・ベルティングの大前提、地声をベースにパワフルな歌声を使うこと。そして、地声の延長に裏声の要素を混ぜていくことで、ミックスボイスを開発し、最終的に、ベルトから裏声ミックスなど、私たちの感情を表現する様々な声色・歌声を習得することができます(ワンボイス)

REBELTING ACADEMYのワンボイスマスターコースでは、まずBELTのフェーズで力強いベルティング発声の響きをり、MIXのフェーズで様々な響きへと歌声の変化をコントロールする力を養います。

2・High E・Top Eの壁

世界基準、2番目!次は、High Eの壁についてお話ししたいと思います。

このHigh Eの壁は何かというと、女性で高いミの音まで地声でベルトすることができないと世界のディズニーでは雇われないと言われています。(ミュージカルも同じようなレベル)

ロールモデルはイディナ・メンゼル

私がミュージカルを指導する時に、クライアントに求めるレベルはブロードウェイやディズニーで活躍するイディナ・メンゼルの力強いベルトです。

彼女が世界のミュージカル界で愛される、重宝される理由が、力強いダイナミックなベルト。このレベルで、地声を高音まで引き上げます。(日本人でもできるんですよ!)

そして意外かもしれませんが、実は、高いミまで地声でベルトするのはそんなに難しいことじゃないんです。

このHigh E、Fのベルトを習得するには、やはり地声をしっかりと高音まで強化していく、引き上げていく力を鍛える必要があります。

REBELTING発声法では

リベルティング発声法では、女性は地声でFまで引き上げるトレーニングを行います。もちろんそのまま地声を張り上げると喉を壊してしまうので、喉の力みを取り除き、柔軟な地声の発声を作った上で、High Eを越えたF、ファの音まで発声するのがデフォルトです。

世界の基準を一歩越えたところまで当たり前に発声できるようになることで、安心感を持ってオーディションに挑んだり、世界の大きな舞台に挑戦することができます。

男性の場合は、まずはCを目標に、最終的には女性と同じFまでトレーニングします。

そんなに難しくはない

やり方を知らないから、みなさん歌声をこねくり回して、辿り着けないけないだけであって、リベルティング発声法を使うとかなり簡単に克服できます。

地声で発声するだけであれば、10分というか一瞬でできたりします。

ちなみにREBELTING ACADEMYのワンボイスマスターコースを受講したクライアントはほぼ全員このディズニーの基準をクリアしています。100人中95人はできます。(残りの5人はまだ裏声ミックスからの矯正中)

このHigh Eの壁っていうのはそんなに難しいものではありません。難しい歌の中でコントロールして使いこなせるようになるまでは、しっかりとした本格的なトレーニングが必要になってくるんですが 、基礎の発声練習の中で攻略するのはすぐできます。

それよりも、もっともっと難しい世界の壁が立ちはだかっているんです。

それが、魔のC#。

3・MONEY NOTE(魔のC#)

世界レベルの発声基準・3番目は、MONEY NOTE

アメリカで歌っていると、「マネーノート」と言う言葉を耳にします。

この、ブロードウェイやハリウッドのプロフェッショナル達がこぞって、誰よりも確実に手に入れたいと必死にトレーニングを積む理由になるのが、このマネーノート。

このマネーノートとは、直訳すると「お金の音」って言うんですが、その理由が

  • この音をベルトできると稼げる
  • この音をベルトできるとスーパースターになれますよ
  • この先の将来、スターダムが約束されますよ

こういう意味合いで使われるのがマネーノートと言われるものです。

どんな音がマネーノートなのか?

次にこのマネーノートは、どんな音を指すのか説明したいと思います。

歴代ミュージカル楽曲の中でも、一番難しいキメポイントってありますよね。これができたらすごい!この高音に感動する!と言ういわゆる「楽曲の見せ場」です。

そこで使われる音が、マネーノートと言われます。(これを決められないとオーディションに受からないなど)

アメリカでボイストレーニングや音楽学校に通っていると、「ここはマネーノートだからしっかり抑えておきましょう」などと耳にする機会もありますよ。

魔のC#

曲の見せ場で使われるマネーノートは、主に歌唱が一番不安定になる、喚声点・トランジションでのベルティングボイスがその対象となることが多いので、だからこれができたら凄いよ!という意味のマネーノートと呼ばれます。

その中でも特に多用されるのが、C#・高いドのシャープ!!

その証拠にミュージカルの有名な曲だとかディズニーの有名な曲は大体この C#のロングトーンが必ず入ってます。

  • Let it go
  • Into the unknown
  • Defying Gravity

など

ミュージカルでの難しい曲は必ずC#がキーの音になっていて、この音を安定してベルトすることがもっとも難しいのです。

あなたの好きなミュージカル曲で、すごーい!と圧倒されるのもC#が使われていませんか?ぜひ、あなたが難しい!と思う曲の見せ場となるマネーノートを探してみてくださいね!

*マネーノートとは、歴代ミュージカルの代表曲の中で、決めポイントとなる難易度の高い音を表します。レミゼラブルのI dreamed a dreamでは、「Shame」のBbなど、楽曲によって変わるけれど大体、トランジションエリアのベルトのロングトーンが多く使われます。

どうして難しいのか?

実は、先に紹介したHigh Eの壁よりも音程が低いC#の方が断然難しくなります。その理由を次に解説していきますね。

このマネーノートのC#がどうして難しいかと言うと、このドのシャープっていうのは、女性の地声と裏声の切り替わる、トランジションエリア・喚声点にかかってる声なので一番不安定になりやすいんです。

でも皮肉なことに、もっとも感情的にベルティングの魅力が発揮されるのは、このトランジション真っ只中の歌声です。

一般的には、高い音が出せれば出せるほどすごい!と思いがちですが、実際は、D、高いレ以降の音域に入ってくるとそれまでの喚声点よりも全然簡単になります。

マスターはトランジションを制する

成功哲学の名言にこんな言葉があります↓

”Masters live in transition, others live in gain and lose.”

「マスターはトランジションの中を生き、普通の人は増えたり減ったり、変化の中を生きる。」

これは、歌唱の世界でも全く同じです。

世界のプロフェッショナルは、地声と裏声の切り替わり・トランジションをマスターした、穏やかで不安のない余裕の歌唱の中に生きています。

しかし普通の人は、地声と裏声が切り替わり、不安定で力みや苦しみのある歌唱の中に生きているのです。

世界レベルの高い技術を目指すには、発声の中で一番難しい、地声と裏声が切り替わるトランジションエリアを克服する必要があります。

まさにトランジションを制するものが世界を制するという感じですね。

REBELTING発声法

REBELTING ACADEMYでは、この最大の難関、C#のマネーノートを克服するために、ベルト3原則を使ったベルティングスポットを開発し、ロングトーンの習得を、BELT3のフェーズで行います。

そして、ベルトからミックスのフェーズへさらに高度な発声力を習得していくと、喉に負担なく余裕のあるロングトーンを習得するために、MIX5のフェーズでHeady Mixを使って安定したC#の克服を行います。

このレベルになると、不安定なC#であっても、世界の一流と同じ、安定した高音の響きを手に入れることができます。

そうすることで、Wickedの「自由を求めて」など、難しいミュージカルの代表曲を地声の響きで圧倒的に、ダイナミックにベルトする技術が手に入ります。

なので、発声面だけで言うと、世界に挑戦するならこのトランジションを確実に克服しておくと、どこに行っても胸を張って、歌手として一流の扱いを受けられるはずです。

最後に

いかがでしたか?

今日は、世界の舞台を目指しているあなたへ、リベルティング発声法が提供する「3つの世界基準」について紹介しました。

私が日本で音楽活動をしていた頃は、「日本人は骨格が違うから外国人のようには歌えない」などと言われていましたが、

そんな環境から一歩踏み出して単身アメリカへ渡り、ハリウッドで挫折し、あれほど人生のどん底を味わった私も、今ではアメリカでもたくさんの人から「凄い!」と認められるダイナミックで自由なベルティング発声を身につけることができました。

そして、日本人の私が世界レベルの発声を身につける過程をメソッド化し、これまでたくさんの方が大きな結果を出しています。

一から独学で何年も苦しんだり、高いお金を払って留学をする前に、REBELTING ACADEMYで、最短で確実に世界への扉を開いてください。

勝ち気でプライドが高くて、でも本当は繊細で。世界という広い視野とやる気を持った、バイタリティー溢れるアーティスト。そんなあなたの為のアーティストの学校が、REBELTING ACADEMYです。

REBELTING発声法対面レッスン情報


2022年ワンボイスマスターコースの募集についてはもう少しお待ちください。

東京・大阪対面レッスン開催中
代表Chicoに代わり、ACADEMY所属のNEOトレーナーYuu先生が毎月対面レッスンを行なっています。

▶︎東京対面レッスン

ワンクリックで簡単に予約できます↓
https://calendly.com/yuu19870911/tokyo-feb2022? 

▶︎大阪対面レッスン

ワンクリックで簡単に予約できます↓
https://calendly.com/yuu19870911/osaka

*大変申し訳ございませんが、現在新規ボイストレーナーの方の受講はお断りしています。

質問などがあればメールかDMでお気軽に連絡くださいね!

メールアドレス:yuu19870911@icloud.com
インスタID : yuu_rebelting

キャンセルについて

オミクロン株の流行もあり不安なこともあるかと思いますが、コロナ禍のレッスンキャンセルにつきましては臨機応変に対応していますのでご安心ください。

▶︎お客様側のキャンセル
キャンセル料なし・日程振替・オンライン振替が可能です。

▶︎アカデミー側のキャンセル
日程振替または全額返金いたします。

コロナ感染防止対策について

蔓延防止策が発令されていますが、政府から出されているガイドラインを確認し遵守した上でレッスンをさせていただきます。

3密を避けること

  1. 換気の悪い密閉空間・矯正換気システムのあるスタジオで行います
  2. 多数が集まる密集場所・レッスンはトレーナーとお客様の2人で行います
  3. 間近で発声する密接場所・距離をしっかりと取れる広いスタジオを使用

【コロナ感染防止対策】

  • トレーナーはワクチン2回接種済みです。
  • レッスン会場は強力な強制換気システムのあるスタジオを選んでいます。
  • ソーシャルディスタンスの距離が取れる十分な広さの部屋で行います。
  • マスク・フェイスシールド・飛沫防止パーテーションを準備しています。
  • 受講料は事前にお支払いいただき不要な接触を避けます。
  • アルコール消毒や手洗いなど感染対策に細心の注意を払ってレッスンを行います。
  • お客様が触れるドアノブや椅子は除菌消毒いたします。

その他レッスンに関しまして、質問などありましたらお気軽にご連絡ください。

info@rebelting.com




REBELTING発声法代表
Chico