Aboutベルティング発声とは

出したい声を自由自在に出すことができる
体とマインドを作り、揺るがない発声の基礎を構築

リベルティング発声法で教えるボイストレーニングは、単なるベルティングやミックスボイスといった発声のテクニックは、全体のたったの20%。残りの80%は、心(考え方)と体(使い方)のトータルバランスの習得を目的にレッスンを行います。『ワンボイスマスターコース』では、このトライアングルの3つの要素を自分でコントロールし、自分の体と心をマスターする実力を養っていきます。

従来のボイストレーニングでは、歌唱テクニックなどの知識や情報だけを頭に詰め込んでしまい、肝心の自分自身をないがしろにしてしまうものばかりでした。情報ばかりの頭でっかちになりすぎて、テクニックだけに固執してしまい、本来の声や才能が余計な知識の下に埋もれてしまっている人がとても多いのです。

“声は感情で決まり、感情は心で決まる、そして心は魂に導かれる”

自分の心と体が繋がらずに、情報だけにフォーカスしたトレーニングをいくら繰り返しても、根本的な解決や目標達成はなかなかできません。何年もボイトレに通っているのに、何か腑に落ちない、変わった気がしない、結果が出ないと感じているのはそのためです。

リベルティング発声法を習得することで、地声の響きで高音をダイナミックに歌うことはもちろん、自分が出したい声を自由自在に出すことができる体とマインドを作り、揺るがない発声の基礎を構築していくことができます。

苦しい高音の悩みから世界基準の歌唱力へ、リベルティング発声法では、発声の開発段階を感情に絡めた「8つの声」に分類し、今何が足りないのか、どこを強化すれば良いのか的確に見極め、あなたを目標地点へと導きます。

知る人ぞ知る世界基準の発声法

《belt: \ˈbelt\ : Slang to sing in a loud and forceful manner: 音/ベルト【俗語】: 大きな声で力強く歌うこと》

「喉はリラックスしたまま高音を地声の響きで出すテクニック」これがベルティング発声法です。DIVAと呼ばれる歌姫達の力強く伸びる高音、ロックシンガーのハイトーンヴォイス、伝説のブロードウェイ女優のダイナミックな歌声…多くの人が喉を締め声を張り上げて真似をしようとするあの声を、彼らはベルティング発声を使い私達が想像もできないほど楽に歌っているんです。ブロードウェイのオーディション要項に記載があるなど、正に世界基準の発声法とも言えます。

習得のコツは、自己洗脳を解くこと

「ベルティング発声法は心理学だ」と言われます。「高音=キツい、張り上げる!」という自己洗脳を解き、脳を騙しながら練習すること。そして今までの頭の記憶とそれに伴う喉の筋肉の記憶の書き換えを行い最終的に声を張り上げたり喉を締めない発声を可能にします。マインドを重視し発声を整えるリベルティングのレッスンではその「記憶の書き換え」に必要な練習方法とコツを全て教えます。そのコツさえ掴めばベルティング習得は意外と簡単。そして皆さんビックリしますが、瞬時に歌唱が安定します。

高音だけでなく、中低音域

ベルティング発声を習得することで得られる成果は実は高音だけではありません。 ベルトできる体作りができると開発が難しいと言われる低音域も広がりますし、中音域も楽に強いチェストボイスで出せる様になります。その他、声帯の開閉が自由にできるようになることで多種なミックスボイスを自在に操ることもできますし、音程も驚く程改善されます。

ポップスから演歌まで、全てのジャンルに対応

ベルティング発声を習得して正しい体作りが出来ると全てのジャンルに対応出来る様になります。ゴスペル、ミュージカル、R&B、ポップス、そして民謡/演歌、声楽のベルカント唱法まで幅広い方がリベルティング発声法の効果を実感しています。

REBELTINGとは

リベルティング発声法 イメージ写真

世界の一流が実践する科学的発声理論とアーティスト目線の心。その相反する2つを統合したREBELTING METHODは、感情やイメージによって反射的に引き起こされる身体的なコンディションを利用し、発声を瞬時に整えていく。

これまでになかった全く新しいアーティストによるアーティストの為の本格的なボイストレーニングメソッド。

RE + BELTING:
ラテン語の意味と繋がったRE 5つのエッセンシャル

RE: 真の

「真のベルティングメソッド」という名の通り、リベルティングは「地声の響きで高音をダイナミックに歌う」ベルティングのための発声メソッドです。ミックスボイスを使ったベルトではありません。

RE: 強い意志

ベルティングは単なるテクニックではなく、態度であり、人間性の表れる歌声。人の心を揺さぶる強烈なベルティングボイスに強い意志は不可欠です。その為にマインドにフォーカスしたトレーニングが重要だと考えます。

RE: 後ろへ

「音は上に上がらない、後ろに移動する」リベルティング発声法独自のメソッドを使い、日本人に足りない喉のポジションを徹底的に開発していきます。

RE: 反対に

リベルティング発声法のメソッドは、従来のボイトレ常識と反対なことがたくさんあります。高音に悩んでいる方は間違った方向へ頑張りすぎているんです。これまでと反対の世界へ足を踏み入れましょう。

RE: 再び

「力強いベルティングボイスは既に自分の中にある」と定義し、私たちが大人になる中で忘れてしまった自分本来の声を取り戻し、あの頃のように再びベルトする。リベルティング発声法の基礎構築はここから始まります。

天才達のボイストレーニング

誰もが憧れる天才的な歌手のように、頭で考え歌唱法を使って外側から声をコントロールするのではなく、感情と声をつなげることで、声と体の信頼関係を構築し、自由で豊かな表現力を磨き上げます。

アーティスト目線、歌い手目線でクライアントの才能を掘り起こしトレーニングするリベルティング発声法では、歌い手として無意識状態にアクセスし天才性を発揮できることを最終目標とし、発声の入り口から一貫してメソッドを構築しています。

One Voice Master Course

本物は至ってシンプルで結果が早い

– 受講者の声より

日本では不可能だった、一流のボイストレーニング

One Voice Master Courseとは、ベルティングボイスからミックスボイスまで、日本人の喉や癖に合わせChicoが独自に編み出した1~8の全ての領域の声を短期間で手に入れる最上級のボイストレーニングコースです。声と心の関係に着目した画期的なボイストレーニングにマインドワークやコーチングを取り入れ、歌唱に対する思考のリミットを打ち壊し、あなたの隠れた能力を最大限に引き出します。

REBELTING METHOD 8 areas of Voice

  1. Pure Belt – Rebel
  2. Compact Belt – Reconnect
  3. Belty Mix – Release
  4. Crystal Mix – Refine
  5. Nasal Tone – Resolve
  6. Mix Tone – Resiliency
  7. Burt’s Law – Remedy
  8. One Voice – Revolutionary

トレーナー選びは慎重に

このベルティング発声の定義はまだ確立されておらず、本場アメリカでもトレーナーによって声の定義も違えば教え方も違うのが現状。強い裏声をベルティングという方もいれば地声の響きをそれだと言うトレーナーも居ますし、張り上げたり喉を締めた状態の地声をベルトと言う方もいますので、自分の理想の声でベルティング歌唱ができるトレーナーに習う事をお勧めします。

ベルティング発声は心を扱うトレーニングです。リベルティング発声法認定ベルティングボイストレーナーによるリベルティング発声法では、あなたの声を心と考え、真摯に向き合うことをお約束します。